不動産オーナーの魅力

不動産オーナーの魅力はなんと言っても権利収入!

TVなどのニュースでは、「景気が良くなってきている」という話を良く聞きますが、実際には、給料は一向に上がらず、ボーナスはカットされたままになっているサラリーマンが殆どです。

しかも追い打ちをかけるように、度重なる増税や年金問題など、今日の日本では将来に対しての不安要素で溢れています。

近年、人気が急上昇しているのが、不動産を経営することによって権利収入を得るという方法、つまり、「不動産オーナー」です。


●不動産経営の種類
不動産とは、土地や建物のことを言い、その土地や建物を貸すことによって賃貸料という権利収入を得る方法が不動産経営になります。

一般的に土地を貸す場合には、駐車場として貸し出されることが多く、月極駐車場やコインパーキングなどが、これにあたります。

そして、建物を貸す場合は、マンションやアパートなどの賃貸、分譲マンションの一室の賃貸、一軒家の賃貸と、それぞれ建物の特徴は異なりますが“住居スペースの賃貸”という方法と、商業用店舗や倉庫などとして貸し出す“テナントの賃貸”があります。

そして、近年人気が上がっているのが、“住居スペースの賃貸”という方法による家賃収入です。


●権利収入の魅力
権利収入の魅力は「不労所得」と言われるように、時間を費やすこと無く、収入を得ることが出来る点にあります。

厳密には“管理”という仕事が不動産オーナーにはありますが、それも管理会社に委託することで解消されますし、なにより、一般的な仕事のように時間に縛られることなく毎月収入を得ることが出来ます。
Copyright © lifestyle, All rights reserved.